カテゴリ:旅行( 48 )

b0114392_95359100.jpg久しぶりの投稿です。

駅プランでふぐを食べに行きましたのでそのついでで下関駅。

415系。
1日一体何往復するんでしょうか^^;
定期の営業列車では貨物以外ではこれしか走らない関門トンネル。

いそかぜで小倉へ行ったことが懐かしく思います。
[PR]
by 20070707-1187 | 2015-01-16 09:46 | 旅行
昨日のディズニーランドを満喫。
2日目はシーです(^^)

b0114392_7114027.jpg天気が昨日にもましての雨と風。
それにもめげずに遊んできました。

シーは2回目なんですけど、何度入っても楽しいしおもしろいですね(^^)
普通の遊園地と違って、ランドもシーも雨風なのにアトラクションはみんな動いてる。
驚いたことての1つでした(^^;)

今回の旅行で一番の収穫は、ランドでミニーちゃんと、写真を撮れたことです(^^)
いや、探したんじゃなく…トイレからでてきたら目の前を通ったんで(笑)

帰りも同じ順路で帰る。
往復約1700キロの旅でした(^^;)
高速走行でも平均燃費は21キロほど♪
楽しい旅でした。

ちなみに15日で我がプリウスGsが納車1周年になります(^^)
ODOは約18000キロ!走るぞ~!
[PR]
by 20070707-1187 | 2013-04-12 07:10 | 旅行
行ってきました。
東京ディズニーランドへ。
あいにくの天気で…ただ雨でも楽しいのがここ。
初めてでしたが楽しいの一言でした(^^)

b0114392_6572513.jpgシンデレラ城(^^)
本物はこんなにでかいのか(^^ゞ

さて、浜田から我がGsで東京まで行きました(^^;)
片道約830キロ。行程は浜田道、中国道、広島道、山陽道、名神、新名神、伊勢湾岸、東名、首都高湾岸線。

関東に車で来たのは2回目。前は約5年前ストで横浜まででした(^^)

やはり超長距離は楽しい(^^)
運転が苦にならないからできることかもな♪
[PR]
by 20070707-1187 | 2013-04-02 06:56 | 旅行
夜に浜田を出て、途中のSAで睡眠がてらの休憩。

b0114392_1282716.jpg

この通り。
しまなみ海道の主。
たたら大橋とGsを記念撮影。

う~ん・・・かっこいい(^^)

やっぱり選んで正解だったと痛感中。
朝日を浴びてパールがいっそうキレイです。




b0114392_12121768.jpg
日本三代銅山であるマイントピア別子へ。

ここは明治時代から1973年まで別子銅山だったもの。
銅山の歴史や、実際の建物等々を観光できます。



b0114392_1215652.jpg

博物館から上部の建屋へは鉄道を利用します。

こちらも実際に使用していた鉄道。
レール幅は・・・約1mくらいでしょうか(^^;

運転する人に聞いたところ、昔は蓄電池車とSLだったそうです。
今は外見はSLですが、中身は電車です(笑)



b0114392_12181151.jpg




こんな鉄橋も。現役時代そのままです。

鉄道は~約20kmくらいでゆっくり走ります。





b0114392_12195881.jpg
このように綺麗な場所。

水が・・・なんとも言い表せない色になってます。
やっぱり銅?の影響でしょうか・・・。この付近の石はどれもピカピカ光っています。


b0114392_12222180.jpg

第四坑道の入り口です。

当時山には1~4本の地下トンネルが貫通。
トンネルは何キロもの長さです。
ここへ鉄道を通して銅を輸送していた用です。

掘削機械も満足にない時代にすごい事です。





b0114392_12254029.jpg当時走っていた鉄道車両の数々。

人はカゴのような車両の中に乗って移動していたようです。
乗ってみましたが、息が詰まるような狭さ。何キロもの道のりを歩くよりはマシですね。


b0114392_12283531.jpg


当時のままの発電所。

明治時代のもので約180年前の建物。
見るだけで歴史を感じられます。

昔のものって頑丈ですよね。




博物館は終わって、少し山を登った場所へ移動。
車でクネクネした細い山道(車もすれ違えません。)を約20分程度走行。

b0114392_12313423.jpg
これぞ!東洋のマピュピチュ!

当時は下から上へカゴのようなものに銅?を入れて輸送していた建物の跡地です。



b0114392_12355218.jpg


上ってもう1枚。

なんか世界遺産でありそうな構図(笑)



b0114392_12365738.jpg綺麗な公園になっています。

当時ここは鉄道の駅と車両所。

山々に住宅、小学校、中学校までがあり、ひとつの都市。もちろんその当時では一生、山を降りずして生活ができるまでの町だったようです。


b0114392_12404741.jpg

ここにも鉄道トンネルが残っています。中は非常に冷たい空気が充満していました。なんともいえないにおいとともに・・・(臭いにおいではありません。)



b0114392_12442994.jpg
これまた当時の変電所跡です。
もちろん明治時代の建物。
1973年まで現役だったものです。

中に入ってみましたが、人が生活していたそのまま。釜戸などあり、当時の生活をうかがうことができます。





まだまだ紹介したいですがちょっと容量が・・・。
山の上なので夏とかいいかもしれません。
銅山の歴史や掘削技術等々を勉強できる博物館もあります。

あっ!そういえば、ソフトクリームおいしかったですよ♪
[PR]
by 20070707-1187 | 2012-04-23 20:00 | 旅行
旅行2日目です。
1月の阿蘇は寒い。目覚ましにまた温泉へ入ってきました(笑)
ストには薄氷が付着。エンジンかけて10分は何もできませんでした。

b0114392_12411678.jpg

昨日と違い晴天。
阿蘇の山々が一段とキレイに見えます。

やはり青空は何よりの背景ですね。



b0114392_1243642.jpg

ちょっとアップして撮影。
もちろんこんな山は山陰にはないので・・・。
でもなぜ上に木がないんでしょうか・・・。





b0114392_12443883.jpg
なぜ木がないのか不思議だったので車で登ってみました。ほうほう!溶岩が流れて固まっているんですね。だから大きな木がないのか・・・
納得したしだいです(^^v




b0114392_1246261.jpg

記念に我が愛車ストリームを記念撮影。
風景がいいといっそうストもかっこよく見えます。
(いや、見えるんじゃなくてかっこいいんです(笑))




b0114392_12492299.jpg

山(10時でも-1℃)を降りて・・・近くにあった”白川水源”にいってみました。
本当に水が沸いてるんですね(^^)




b0114392_1252421.jpg
見えるかな?
写真中央の湖底?から水が沸いています。
結構試行錯誤してがんばって撮った写真です(汗)

いざ見るとなんか不思議な光景です。




阿蘇に別れを告げて熊本へ・・・熊本を通過して天草へ行ってみます。
時間的に天草散策はできないので天草5橋を通って写真を収めることにしました。
本当は”塩ソフトクリーム”のおいしいお店に行きたかったんですが・・・定休日m(_ _)m


b0114392_125495.jpg


天草1号橋です。

よく見るようで見ない構造と思います。





b0114392_12572745.jpg

天草2号橋です。

クリーム色でほんとキレイでした(^^)
撮影するのに毎回車を降りて付近を散策。
撮影ポイント探しに汗を流します(笑)




b0114392_12594532.jpg

天草3号橋です。

シンプル イズ ベスト という感じでしょうか(^^)
後ろの島々といい感じに溶け込んでますね♪





b0114392_1315921.jpg


天草4号橋です。

青白さが印象的なこの橋。
夕日を浴びていっそう綺麗に見えます。
島の中ですから波が穏やかで邪魔しません♪







b0114392_1332899.jpg

天草5号橋です。

どうしても横からとる場所がありませんでした(^^;
この写真からどんな橋かは想像できると思います。
赤いラインでいいカーブしてます(^^v



b0114392_13102453.jpg

せっかくなんで天草四郎記念館を撮影。
時間的に入館できず・・・
次回にとっておくとします(^^)




以上で終了。熊本へ戻り高速で帰路に着きました。
初めての本格的な九州旅行でした。大満足な2日間(^^)
やっぱり旅は事前調べ(食事、旅館、名所等々)が重要だと痛感。
熊本城、阿蘇地方、天草地方お勧めの観光地です!

寒かったんで(笑)暖かくなったらまた阿蘇と天草を訪れてみようと思います。
[PR]
by 20070707-1187 | 2012-01-05 21:52 | 旅行
午前中の熊本城に続き、午後は南阿蘇へ行ってきました。

b0114392_10304367.jpg

山の名前はわかりませんが…阿蘇の山です。
左の白い湯気は地獄谷温泉です。

阿蘇の山はなぜ上の方に木が無いのでしょうか…。
森林限界もありますが、この時点ではわかりませんでした。
(翌日登ったら理由がわかったんですけどね。)

b0114392_10372387.jpg

北阿蘇はJR豊肥本線。南阿蘇は南阿蘇鉄道です。
ちょうど時間がよかったので1枚撮影してみました。

何形式かわかりませんが…南阿蘇鉄道です。



b0114392_10391942.jpg

たしか阿蘇大橋?と阿蘇の山です。
陽がなかなか当たらず往生しました。

好きな風景です。



b0114392_10415097.jpg
阿蘇の名産は赤牛という牛肉。
台湾料理屋さんで赤牛入りのラーメンを食べました。

香草が苦手な人にはお勧めできませんが…
香辛料が効いててあったまる一品でした(^^)




b0114392_10451399.jpg

赤牛入りのハンバーガーです♪
この旅行で一番うまかったものです!是非ご賞味あれ!まぁ1つ約700円しますけど…それに似合った味です♪

もう一度食べたい…。


これにて1日目終了。
夕方から雪になり16時には気温が氷点下になりました。
北阿蘇の内牧にある「夢追荘(沢山温泉の種類がある)」に泊まりましたとさ。

2日目に続きます。
[PR]
by 20070707-1187 | 2012-01-04 22:45 | 旅行
前から計画していました。旅行に行ってきました。

九州熊本旅行です。
まず1日目。個人的に城めぐりが好きなので熊本城へ。

b0114392_9181748.jpg

熊本城です。
前から一番いきたいと思っていた場所。

期待通りの城です。



b0114392_9193157.jpg



天守は復元ですが…こちらの建物は当時からのもの。
中に入り忘れました…orz。

この建物だけでも威圧感があります。





b0114392_9212930.jpg
あおってみました。
まさに”城”って感じですよね。

天気は青空になりました(^^ゞ
日ごろの行いの結果で当然ですね(笑)



b0114392_9412080.jpg

某パンフレットにある構図です。
一番メジャーな構図ですよね。

ほんと見れば見るほど惚れ惚れします(^^)



b0114392_9562466.jpg




見飽きない…この城…。







b0114392_958681.jpg

真正面から撮影。

大天守だけより小天守つきのほうがいいような。
松江城とは規模も違いますから見飽きない。



b0114392_1034566.jpg

大天守からの眺望です。
熊本市内が一望できます・

かなり都会なんですね熊本って(笑)



b0114392_1045699.jpg

また外から撮影。
雲が出てきました。
この写真のほうが力づよさが伝わりますね。




b0114392_10123312.jpg

熊本城といえば天守もですが石垣の多さ。

このように残っております。




b0114392_10165959.jpg

昔この石垣の上には建物があったのか…。
想像もできないくらい大きな城。





b0114392_10193665.jpg



晴れたり曇ったり雪が降ったり…
ほんと忙しい天気です(汗)
晴れ間を狙ってとる写真もまたいいもんですけど。






b0114392_10213785.jpg



石垣は上に上がれば上がるほど垂直になります。
これを「武者返し」というようです。







b0114392_10231833.jpg

熊本城で有名な約270mある長塀です。
知ってはいましたが、実際見ると圧倒されます。
よう作ったもんだな~と関心。




b0114392_10252978.jpg



最後に熊本城主だった加藤清正像です。

熊本城は江戸城に匹敵するくらいの城だったようです。






以上が熊本城でした。
城内を約2周、城外を1周歩いて散策。
何度見ても見飽きない城でした。

確実におすすめの城です。


阿蘇編に続きます。
[PR]
by 20070707-1187 | 2012-01-04 21:50 | 旅行
朝は冷えますね~ほんと・・・。
寝るときは何もかけないで寝ますけど、起きたら毛布(笑)
体調管理には気をつけなければなりません(^^;;

b0114392_1749212.jpg今日は職場の増収旅行で湯田温泉へ牛を食べに行きました。まぁ去年もいってるんですけどね(苦笑)

去年は「ときわ」でしたが、今年から「かめ福」もはじめたようなのでそちらへいってみました(^^)

じゃぶじゃぶかすき焼きを食べ放題というプランで・・・正直近年の駅プランでは一番当たりの商品かと思います。充分に満足できるないようですし、無料で温泉も入れますのからね(^^)
温泉は旅館の風呂は準備中の為近くにある「温泉の森」(スーパー銭湯)になりますけど。
てか「温泉の森」は毎年山口線のSL撮影終わって疲れをとるのに使用させてもらってる場所です(苦笑)

b0114392_17534280.jpg職場の人9人でいったんで・・・すきやきが2つとしゃぶしゃぶが1つとなりました。
ここぞとばかりに食べまくった(^^)去年と違って肉も結構いいお肉になっていたような・・・
ソフトドリンクが1杯サービス、あとの飲み物は自腹ですm(_ _)m

気になる方は中国地方の駅のパンフレットをご覧ください(^^)

いや~食いすぎたな・・・。
[PR]
by 20070707-1187 | 2011-08-25 17:58 | 旅行
今治・松山旅行を企画。
(高速1000円も限りが見えましたしね・・・。)

1日目は今治です。

b0114392_1540304.jpgさて、西瀬戸自動車道を通って四国へ。

この通り天気は霧雨・・・。
せっかくの風景もこの程度。
数ある橋の中から多々羅大橋です。

西瀬戸道は島伝いにたくさんの橋が連なってるところが他の橋とは違いますね。

b0114392_15433072.jpg

こちらが一番大きな橋。
来島大橋です。(第1か第2かは忘れました)。

運転しながらなんて撮ってませんよ(苦笑)




b0114392_1545610.jpg
つきました。今治城~(^^)

ちなみにストも四国初上陸なんで記念に1枚(笑)
鉄道写真では・・・う~んあまり魅力がないんで・・・城めぐりなら来る機会があるな(^^;



b0114392_15482127.jpg
立派な外観です(^^v

城自体は復元された建物なので新しいですよ。
松江城のような古さはありません。
城跡よりも城がちゃんとあったほうがいいですよね♪



b0114392_15501997.jpg

今治城は海の近くにあるのでお堀は海水なんです。
ふつうに魚が泳いでますよ(笑)
海草のようなものも見受けられますからね♪
匂いですぐにわかります(^^)



b0114392_155371.jpg
今治城の天守と藤堂高虎公像。
歴史で聞いたことある名前だな~と・・・。

自分は世界史選択で詳しくはわかりません(汗)
雨はなんとかやんでくれました(^^v



b0114392_15564685.jpg
天守からの眺めです。

天気がよければ絶景が広がるはずなんですが・・・。

ただ遠くに西瀬戸道の来島大橋が見えます。
霧の中に浮かぶ橋もまたいいなと(^^v


b0114392_15583069.jpg
天守から近場を見ます。

このように堀に囲まれてほぼ長方形になってます。

ここを選んだ最大の理由は堀が海水って事(笑)
白くて綺麗なお城ですよ♪


b0114392_1602347.jpg


裏のほうから天守を見上げます。

建物だけより石垣があるほうがかっこよく写りますよね(^^)
外人の方が熱心にこの構図で写真を撮影されていました。

たしかに綺麗に撮影できる場所です(^^)




これにて今治城観光は終了♪天気ももってくれて良かったです。
天守の中にも歴史的な資料が多数展示されてますので飽きません♪
ちょっと天守の階段付近が昔の病院のような感じなんですけどね(苦笑)

b0114392_1645067.jpg
197号線だったかな?を走行しながら一路松山へ。

途中来島大橋を再度撮影してみました。

霧に進む船。手前の来島大橋。
やっとまともな写真が撮影できましたよ(苦笑)




で、松山へ到着・・・。予定より時間があったので・・・。



b0114392_1610747.jpg
道後温泉へ立ち寄ってみました。

後からガイドブックでみましたけどかなり歴史のある温泉みたいです。この建物は営業している温泉建造物で唯一の重要文化財だそうです。



b0114392_1612035.jpg

そういえば坊ちゃん列車が走ってましたね♪
ちゃ~んと撮影しました(笑)(さすが本業(笑))

24-105でちょいズームが足りんかったけど。



b0114392_16134041.jpg


鉄道写真の基本。走行写真と停車中の写真。
次の発車時間までこんな感じで留まってます。

SLのように見えますけどディーゼル機関です。
免許ってどうなるんだろうかな・・・





こんな感じで1日目終~了~(^^)
撮るもんとって行くとこ行って我ながら完璧な日だった♪

旅は翌日へ続きます。
[PR]
by 20070707-1187 | 2011-06-11 17:47 | 旅行
三瓶山(さんべさん)ってしってます?
島根県の中央付近。大田市の山奥にある山です。
標高は約1160mでなだらかな山です。

b0114392_18543541.jpg三瓶山の中腹にある三瓶自然館サヒメルに行くのに腹ごしらえ(^^)

これがご当地バーガーの三瓶バーガーです(^^v

ぜ~んぶ島根県の材料でできてます♪
かなり人気らしく食べたいと思ってたんで♪
あっさりしてておいしかった(^^)
ハンバーグもしっかりしてます!

是非一度ご賞味アレ!

b0114392_18585977.jpg

これが三瓶山で~す♪
男三瓶、女三瓶とか~たしか4つくらいに分かれてます。

中学1年生のときに登山をした記憶があるな(汗)
きつかったな~当時(笑)

※内容更新4月20日17:30。
[PR]
by 20070707-1187 | 2011-03-23 11:53 | 旅行