120系。

b0114392_1437195.jpg
浜田の主力である120系気動車。

機関はSA6D125Hの330馬力。
ローカル線用の汎用気動車として生まれました。
92年から順次導入されて…浜田には300番台が多数在席しています。

ドアや窓はバスと共通部品。
コスト削減も視野に入れ、軽量であり…
車両のやり繰りもやりやくす設計されています。
数年前からトイレの設置と、浜田の車は車内一部ボックスシート化してあります。

車長は16m。普通の車両が20mですから、少々小さい。可愛い車両です♪
山陰では木次線、山陰本線出雲市~益田を主に運用中。

個人的に最近愛着がわいてきました(笑)
浜田にいるんでのる機会も多いし♪
今日は思いつきで乗車(笑)
カタンカタンと1両で走ってると妙に愛着わきます(笑)
初めて見たときはバスみたいと思ってえ~ッて感じでしたが…
そりゃ小さい頃から47や181を見てたんで余計です(笑)

こちらへ来た際にはぜひ一度どうぞ♪
今までに感じたことない列車の気分を味わえますよ♪
[PR]
by 20070707-1187 | 2008-05-05 14:37 | 鉄道話題 | Comments(0)