親友。

親友・・・という言葉がある。

親しい,友達と言う意味であろう。

が、人間の本質を君は知っているか?

端的に言えば”自分がよければいい”という考え。

人間はバカでおろかなものであるから仕方がない。

その本質を否定する”親友”と言う言葉。

だが、人間は変わることができる。

人に対して,いや自分に対して、さまざまなものに対して。

変わることができる、、それは人間だけ。

おろかな人間に神様が許した方法。

変わることができた人間・・・神の近くに立つべき人間であろう。

常人にはできない、が不可能ではない。

変わることができれば本当に”親友”というものになれるであろう。

親友は”できるもの”はなく”作るもの”でもなく、自分が変わること。

<第14節>
[PR]
by 20070707-1187 | 2007-09-25 22:36 |