三隅火電貨物22。(番外編DD51(852×853))。

火電貨物の番外編。
門司機関区の51を紹介していこうと思います。
今現在の門司機関区の51は下記の通りです。
750,756,835,852,853。

と番外編の前回につづき2回目です。
今回は厚狭派出に元々配置されてた852と853を見てみましょう。

b0114392_14524183.jpg
852の車号付近です。
なんか違和感があります。[厚]が[門]に。
750,756と違い車号も白帯が入ってます。
記憶では851と852でこの差があると。
(結構気まぐれな部分もある箇所ですよね)
852は三菱重工製ですね。




b0114392_14574864.jpg

続いて853の車号付近です。
側面,前面車号は855からプレート化されました。
ですので854までは車体に貼ってあります。
出っ張りがないんでスッキリしてますね(^^)
853も三菱重工製ですね。




ちょっと遠くから見てみましょうか。

b0114392_153051.jpg

852の乗務員室部分を横から見てみます。

・・・う~ん・・・
列車無線アンテナの設置場所以外・・・これと言ってないな(笑)車体凸にアンテナ凸で。
なんかかわいらしく見える気がします(苦笑)



b0114392_15141622.jpg
ここを見る人には承知の事と思いますが・・・
800代はSG非搭載の為列車無線アンテナが天辺に設置してあります。
700代(500代)や1000代は基本的にSG搭載なので貨物なら2端側についてます。
(上記説明には例外もあります。)



b0114392_15192919.jpg


最後に853の中間台車から乗務員室部分です。

なんで元厚狭所属のカマは汚れてるんだろう・・・。
別問題ですが、長門の120もすげぇ汚れてます。
浜田は綺麗です♪車体清掃がないのが差でしょうね。

適度な汚れは歓迎しますが・・・度を過ぎるとやばい・・・。




さ、後は835だけか。
運良く当たればまたこうしてご紹介をしたいと思います。
835の室外機は山側にあるので益田の駅撮りじゃ無理だな・・・。
考えおきます(笑)

<画像はクリックすれば大きく表示されます>
<写真:全て2010,4,28 益田駅1番線 5582レ>
[PR]