思い出の1枚。

b0114392_14293910.jpg列車を運転する運転士。
撮られることはあっても撮ることはありません。
(その人が鉄道写真が趣味な場合以外。)

今日は悪天候でありましたが・・・
今月で勇退される運転士さんの乗務写真を撮りに行ってきました。

・・・いいとして、そんな理由で出雲市~西出雲へ出撃。322D狙いで待ってて、その前に来る緑やくもの回1010Mです(↑)来た瞬間「あっ!こっちはクモハだった・・・orz 」まぁ・・・いいか。

b0114392_14385787.jpg似たような時間帯にくる125D。
以前は出雲市行きだったんでここで撮ると「回送」幕でしたが・・・今は西出雲行きなんでここでとってもいいですね(^^)

痛々しい先頭車47 2005。
一緒に年越しをした”仲”です(笑)



b0114392_14431142.jpg勇退される運転士さん運転の3453D列車です。

難しいんです。こういう写真は・・・。
まず第1の条件は運転士の顔が見えること。
新型気動車は運転席が奥まってないんで比較的写りやすい。
(これが51や47だと往生します(汗))

個人的な第2の条件はカーブの構図であること。
長編成なら直線でも画になりますが短編成は・・・あんまり。

以上を考えて「だんだんお座敷」を撮った場所となりました。
雨が降る悪天候でしたがなんとか撮影完了。

車種が非常に納得いきませんが・・・自分の勤務と相手の勤務を考えると・・・この列車しかないんで妥協せざる終えない・・・。

とりあえず撮れて良かった(^^)
さ、16時から仕事行ってきます。
[PR]
by 20070707-1187 | 2010-02-14 14:52 | 鉄道撮影 | Comments(0)