キハ120形。

b0114392_952821.jpg今日から4月。新しい気持ちで書こうか♪
職場の人からのメールで起きた・・・。

おはようございます。

JR西日本ローカル線の主力であるキハ120形。
今年で約15年になりますがリニューアルが決定!

主なリニューアル点。
①車体の強化,側面の補強。
②冷房装置の載せ換えによる機能強化。
③新型エンジン搭載(450馬力)による環境対策。
④トイレ付近のバリアフリー化。

だそうで・・・、車体の強化か・・・。
たしかに弱い(笑)前面だけは鉄でできてますけど・・・側面とかステンレス。
一番歓迎すべき点は冷房機能の強化!!
今の120形・・夏になると冷房強でも車内は28℃。運転室なんて約30℃。
車体が薄いから日差しがはいるし熱も伝わるんでね。
新型エンジン!これも歓迎すべき点だ!
おそらく~122形などに使わた環境対応エンジンかと♪
音は気動車らしくなくなりますが、運転する側としては楽になります♪
トイレもいいね♪段差があるし・・・三江線走るときは気が抜けません。

で、最後の一番の改良点がコレ!↓ ※ヒント:ドラッグ
な~んてね。4月1日だし書いてみましたわ。
期待したみなさん申し訳ございません。
でも上に書いた事は本当にして欲しい事です(切実)

またクーラーを使い出せばいつも90km出るところが約75kmしかでなくなるな(120形)。


今日は天気が悪いんで鉄は中止。家でマッタリします。
[PR]
by 20070707-1187 | 2009-04-01 10:16 | 鉄道話題