29+59+47。

b0114392_13313819.jpgタイトル・・・
けして計算式ではありません。

今日は米子~西出雲間をお座敷が走るんで
撮りに行ってきました。
(おかんのミラを借りてね(笑))
ただ今日は29.59の後ろに47がついて3両編成。
境線以外で最近では珍しい編成です。

最初は知ってる場所で短編成のカーブと言えばココか。下りで逆光ですが、まぁ・・・「だんだんさんべ」以降この場所気に入ってます(笑)
直前に来る131Dとお座敷列車を撮影。


b0114392_13414339.jpg今回のスジは松江まで3003Dの前走り、松江から1005Mの前走り。だから結構速いんで・・・
こちらも軽自動車で高速走って追いかけるっ!

1枚はカーブ。2枚目は直線と決めてましたので・・・この時間でも順光な直江の直線へ。
(飛ばしたからまた131Dに追いついたし(笑))

この時期にこの場所にきたのは出雲号廃止のとき以来かもしれません。自分以外に鉄は・・・1名、やっぱり47がつくと違うな(笑)

b0114392_13543317.jpg最近改めて47の魅力を再認識してます。
120ばかりで47が通るとなんか国鉄気動車!
って感じがして・・・何気に47ってあんまり撮ってない(何かのついでで撮る程度)
全国的にかなり貴重な首都圏色47であり、それがたくさん走ってる山陰線。

これからはちょくちょく撮りに行こうと思います♪
(長編成だけじゃなく短編成でもね)

やっぱり貫通扉を備えた列車はホロがある側のほうが勇ましい♪
昔から西ホロ,西ジャンパーっていいますから♪
タイトルの答えは135です(笑)

[PR]
by 20070707-1187 | 2009-03-11 13:47 | 鉄道撮影 | Comments(0)