鉄道写真はスポーツです。

b0114392_9533090.jpg
「撮影ポイントを探して野を歩いたり、山に登ったりすることも多く、
夏の炎天下、重い撮影機材をもって移動すれば、それだけで重労働。」

「インドアスポーツより鉄道写真のほうがずっと運動量が多い
まさに鉄道写真はスポーツなのです。」

「走行中の鉄道を撮影するのは神経を使うせいか、終わった後にどっと疲れが出ます」
「しかし、納得のいく写真を撮る事ができたときは、そんな疲れはすぐに吹き飛びます。」
「まさにスポーツと似ているかもしれません」

「撮影の際には、線路内に立ち入るなど走行妨害や…
事故につながる危険な行為は厳に慎みましょう」
「夜間のフラッシュ撮影も論外です」

「モハようございます」の文中より

運転室へのフラッシュ撮影も…
運転士がいるときにはやめてください。
[PR]
by 20070707-1187 | 2009-02-08 09:53 | 鉄道話題 | Comments(0)