液体変速機。

仕事の話をします。
気動車には液体変速機がついています。
ちまたではトルコン。
正式名称はトルクコンバーター。

ようは車ではAT車と同じ。
ただ気動車は途中でエンジンとギアを直接つなぐ構造にかわりますが…

こちらではKTFとTACNの2パターン。
前者は47。後者は40や120です。
構造の違いはいうまでもありませんが…
28,58になればTC2AやDF115とかもあります。
ようはギアが噛み直すときのショックが大きい。

個人的にはTACNが好きです。
ただいたしかたない点として直つなぎで息継ぎします(笑)
だから前にせり出すようなショックがきます。
KTFはつなぎは比較的良好ですが…
発車時の衝動がくせ者。
まぁクラッチが走り出すまで入ってないから…

いや、今日40と47の混編成だったんで…
思いついて書いてみました。
TAの衝動はどうにもできませんが、KTFは技術でカバーできますけどね♪

だから混編成はわけわからん。
変速域や直速域もちがうからガタガタと…乗り心地最悪(苦笑)
なんとかしてほしいもんです…。

ただ40はなんかいい♪
運転室から運賃箱が近いから(笑)
120が一番いいけどもね(笑)
[PR]
by 20070707-1187 | 2009-02-06 21:34 | 仕事